ホーム企業情報沿革

沿革

History

ここから本文です。

株式会社池田工業社のこれまでの歩みをご紹介します。

明治35年 池田浅吉がヤマイネ印(山稲)で農機具の製造販売開始
大正5年 池田龍太郎が自転車用ランプ(ニコニコランプ)の製造販売開始
昭和10年 金網製蛍カゴの製造販売開始
昭和21年 金網製虫カゴの製造販売開始
昭和35年 虫捕り網製造開始
昭和43年 プラスチック製虫カゴ・飼育、観察ケース製造開始
昭和45年 魚捕り網製造開始
昭和49年 株式会社池田工業社 法人化 代表取締役 池田隆三
昭和49年 金網製家庭用品・小物玩具の製造開始
昭和55年 台湾より竹製品の輸入開始
昭和60年 池田宗義 代表取締役に就任
昭和61年 輸入玩具の販売開始(香港・中国より玩具の輸入を開始)
平成元年 物流センター完成(1,500平方メートル)
平成2年 キャラクターライセンス商品の製造開始
平成4年 物流センター増設工事完成(450平方メートル)
平成6年 物流センター第2期工事完成(2,100平方メートル)
平成7年 本社事務所移設(現住所)
平成9年 物流センター拡張の為、隣接地を取得
平成9年 物流センター第3期工事開始(造成20,000平方メートル)
平成10年 東京営業所開設
平成14年 物流センター 立体自動倉庫設置
平成26年 池田宗義 代表取締役会長に就任
和佐野達也 代表取締役社長に就任

奈良県社員・シャイン

健康経営優良法人2019

なら女性活躍推進倶楽部

このページの先頭へ